購入して本当によかった、おすすめガジェット

【解決!】エックスサーバーへのSFTP接続が切れるのを防ぐ

エックスサーバーにWinSCPを使ってSFTP接続していると、未操作だとすぐにセッションが切れてしまいます

サーバーのデータを同期バックアップするときの抽出など時間がかかる処理をさせていると、気づいたら接続が切れていることが多発していました。

ネットワークエラー:接続が拒否されました

 

再接続はそこまで時間はかかりませんが、ちょっと手間がかかってしまいます。

SFTP接続もできるWinSCPなら設定をちょっと変えるだけ接続をキープしてくれるようになります。

SFTP接続もできるWinSCP

 

スポンサーリンク

WinSCPの設定でセッションを保持し続ける

エックスサーバーでは未操作が続くとFTP接続が切れてしまうので、何かしらの通信をすれば接続は保持されます。

WinSCPにはダミーコマンドを定期的に送る機能が備わっているので、その機能を使用します。

 

WinSCPのログイン情報から設定画面を開きます。

設定画面を開きます。

 

「接続」項目を選び、「接続の保持」にある「ダミーコマンドを送信する」を選択します。

送信間隔は10秒に設定しましたが、もう少し長くしても大丈夫だと思います。

「ダミーコマンドを送信する」を選択します。

影響は軽微だと思いますが、短すぎるとサーバーの負荷になるので短時間の設定は避けたほうが無難です。

 

設定が終わったら「OK」ボタンをクリックし、普段どおりにログインして作業して大丈夫です。

まちゃ
まちゃ

設定の保存も忘れずにね!

 

スポンサーリンク

接続キープでストレスフリー環境を作る

接続キープでストレスフリー環境を作る

未操作ですぐに接続が切れるのは、セキュリティ的にはすぐに切断するのがベストなのでしょうが、作業的には不便です。

許されるならダミーのコマンド通信で接続を保持し続けてくれるとストレスフリーで快適になります。

変更するのも元に戻すのも簡単なので、サクッと設定しておくと使いやすくなります。

 

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました