おすすめの完全ワイヤレスイヤホンまとめ

PhpStormの設定ファイルの保存場所

PhpStormの設定ファイルの保存場所

PhpStormなどのJetbrainsのIDEソフトが使用する設定ファイルやキャッシュディレクトリは2020.1から大きく変わりました。

Windowsは割とシンプルなディレクトリ構成なのですが、MacやLinuxはそれぞれでディレクトリが変わってきます。

2019.3以前まではPhoStormなど[製品名][バージョン]ごとにディレクトリがきられていましたが、2020.1からはJetBrains内にまとめられるようになりました。

JetBrainsが開発しているソフトの数も増えてきたので、大分アクセスしやすくなった印象です。

 

スポンサーリンク

PhpStorm 2020.1以降の設定ファイルの場所

PhpStorm2019.3以前の設定ファイルの場所は他のメーカーのソフトとごっちゃになってる状態でした。

PhpStorm 2020.1以降ではJetBrainsフォルダ内にPhpStorm以外のソフトも格納されるようになって探しやすくなりました。

 

Windows

PhpStorm2020.1以降では、Windows環境はOSの仕様にあわせてAppData内にまとめられました。

WindowsでPhpStormが使用しているディレクトリ
ドライブ\Users\アカウント名\AppData\Roaming\JetBrains\[製品名][バージョン]

 

 

Mac

PhpStorm2020.1以降では、Mac環境は以前と同じように、それぞれ分かれていますがJetBrainsディレクトリに他IDEソフトとまとめられています。

MacでPhpStormが使用しているディレクトリ
設定~/Library/Application Support/JetBrains/[製品名][バージョン]
キャッシュ~/Library/Caches/JetBrains/[製品名][バージョン]
プラグイン~/Library/Application Support/JetBrains/[製品名][バージョン]/plugins
ログ~/Library/Logs/JetBrains/[製品名][バージョン]

 

 

Linux / Unix

PhpStorm2020.1以降では、Linux / Unix環境は以前と同じように、それぞれ分かれていますがJetBrainsディレクトリに他IDEソフトとまとめられています。

LinuxでPhpStormが使用しているディレクトリ
設定~/.config/JetBrains/[製品名][バージョン]
キャッシュ~/.cache/JetBrains/[製品名][バージョン]
プラグイン~/.local/share/JetBrains/[製品名][バージョン]
ログ~/.cache/JetBrains/[製品名][バージョン]/log

 

 

PhpStorm 2019.3以前の設定ファイルの場所

PhpStorm 2019.3以前の保存場所はバージョンごとに作られて、他社のソフトとも混ざっていてカオス状態でした。

 

Windows

2019.3以前のPhpStormでは各ユーザーフォルダの直下に作られていました。

WindowsでPhpStormが使用しているディレクトリ
ドライブ\Users\アカウント名\.[製品名][バージョン]

 

Mac

2019.3以前のPhpStormでは各ディレクトリに、バージョン違いのディレクトリが大量に作られる状況でした。

MacでPhpStormが使用しているディレクトリ
設定~/Library/Preferences/[製品名][バージョン]
キャッシュ~/Library/Caches/[製品名][バージョン]
プラグイン~/Library/Application Support/[製品名][バージョン]
ログ~/Library/Logs/[製品名][バージョン]

 

Linux / Unix

Windowsと同じように各ユーザーの直下にバージョン違いでディレクトリが作られていました。

LinuxでPhpStormが使用しているディレクトリ
~/.[製品名][バージョン]

 

 

PhpStorm 2020.1以降と2019.3以前の比較

PhpStormの設定ファイルが保存される場所を2020.1以降と2019.3以前を並べて比較してみました。

 

Windows

他のソフトと同じようにAppData配下に移動されました。

Windowsのディレクトリ比較
2020.1以降ドライブ\Users\アカウント名\AppData\Roaming\JetBrains\[製品名][バージョン]
2019.3以前ドライブ\Users\アカウント名\.[製品名][バージョン]

 

Mac

PhpStormが使用できる最大メモリを設定できるvmpotionファイルなどが含まれるディレクトリは結構変わりました。

カスタマイズして動かなくなったらお世話になるディレクトリです。

Macの設定ディレクトリの比較
2020.1以降~/Library/Application Support/JetBrains/[製品名][バージョン]
2019.3以前~/Library/Preferences/[製品名][バージョン]

 

JetBrainsにまとまるようになりました。

Macのキャッシュディレクトリの比較
2020.1以降~/Library/Caches/JetBrains/[製品名][バージョン]
2019.3以前~/Library/Caches/[製品名][バージョン]

 

 

ここもJetBrainsフォルダ配下にまとまるようになりました。

Macのプラグインディレクトリの比較
2020.1以降~/Library/Application Support/JetBrains/[製品名][バージョン]/plugins
2019.3以前~/Library/Application Support/[製品名][バージョン]

 

ここもJetBrainsフォルダ配下にまとまるようになりました。

Macのログディレクトリの比較
2020.1以降~/Library/Logs/JetBrains/[製品名][バージョン]
2019.3以前~/Library/Logs/[製品名][バージョン]

 

Linux / Unix

Macのように各ディレクトリへ分かれるようになりました。

LinuxでPhpStorm2020.1以降が使用しているディレクトリ
設定~/.config/JetBrains/[製品名][バージョン]
キャッシュ~/.cache/JetBrains/[製品名][バージョン]
プラグイン~/.local/share/JetBrains/[製品名][バージョン]
ログ~/.cache/JetBrains/[製品名][バージョン]/log

 

LinuxでPhpStorm2019.3以前で使用しているディレクトリ
~/.[製品名][バージョン]

 

 

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました