購入して本当によかった、おすすめガジェット

「xdebug is not compatible with preferred sites.」Localのxdebugを有効にする

WordPressの開発環境を簡単に構築できる「Local」はローカル環境での開発には便利です。

LocalにはPhpStormでxdebugを使うためのプラグインが用意されています。

 

正常であればLocalの各サイトのUTILITIES内にあるxdebugのボタンがクリックできるはず。

ですがボタンは非活性で「xdebug is not compatible with preferred sites.」と表示され押せませんでした。

xdebug is not compatible with preferred sites.」と表示され押せませんでした。

 

スポンサーリンク

エラーになった環境

「xdebug is not compatible with preferred sites.」が表示されてxdebugが使えなかった環境は、以下のとおりです。

  • Windows 10
  • Local by Wheel 3.3.0

 

Localは5系もリリースされていますが、ドメイン名の起動がうまくできなかったので仕方なく3系を使っています。

Local by Wheel 3.3.0

 

解決方法

「xdebug is not compatible with preferred sites.」が表示される時の解決方法は、Localのコミュニティサポートに記載がありました。

どうやらサイト環境を作るときにカスタムから作らないとxdebugのプラグインは使えないとのことです。

カスタムと言っても選択できる項目も少ないので、大した手間がかからないので簡単です。

カスタムから作らないとxdebugのプラグインは使えない

 

サイトを起動すると「CONFIGURE PHPSTORM AND INTELLIJ IDES」ボタンが押せるようになります。

ボタンをクリックすると「app/public/」配下に「.idea」フォルダと必要なファイルが生成されます。

ボタンが押せるようになります。

「addons\local-addon-xdebug-phpstorm\lib\renderer.js」の「sitePath」の編集が必要というサイトもありましたが、編集しなくても有効化できました。

 

Localのデバッグ環境の準備ができました

xdebug is not compatible with preferred sites.」が表示されて困っていましたが、原因は結構単純なものでした。

サイトを新たに作る手間が発生しますが、「updraft」などのWordPressのバックアップ・プラグインを使えば引っ越しも簡単です。

Localもxdebugも開発には便利なツールなので、一度使うと手放せない環境です。

 

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました